これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

多重債務の解決方法

カードローンを利用する際、一番怖いのは多重債務です。


一度申し込んでしまえば、簡単に借りられるのがカードローンのメリットですが、
利用方法を一歩間違うとデメリットにもなりえます。


複数社と契約している場合、


A社の返済に間に合わないから・・・と、B社からA社に返済する分を借りる。
さらに、B社の返済分をA社から借りる。
A社から借りられなくなると、C社から借りる・・・と、借金を返すために借金する。


この悪循環が多重債務の元凶です。


もしも多重債務に陥ってしまったら・・・


気をつけなければいけないのが、
多重債務で困っている人をサポートするふりをして、高い金利で借りさせる違法な業者や、
所持しているクレジットカードで換金出来る商品を買わせ、それを買取・現金化する買取屋など、
悪意のある誘惑に引っ掛てしまうと、さらに大変な事態を招いてしまします。


他にも、債務整理や自己破産を金融業者から勧められ弁護士を紹介されるパターン
悪徳金融業者を手を組んで、利用者を騙す悪い弁護士もいるようなので、紹介された弁護士も注意が必要です。


一番確実に多重債務を解決してくれるのは、生活センターや弁護士・司法書士に相談すること。
心配であれば、弁護士会や役所など信頼できるところを通していくとよいでしょう。


何よりも、多重債務ならないことが一番です!


返せないお金は借りない!
これが、鉄則だと思います!!


困った時には、どこに相談したらいいのか?


独立行政法人 国民生活センターや、消費生活センター・全国の弁護士会や全国の司法書士会
日本司法支援センター法テラスなどに相談してみるとよいでしょう。




カードローン地獄・多重債務に陥る人の特徴



多重債務になりやすい人と聞くと、お金にルーズでギャンブルなどで浪費している人をイメージしますが、
意外なことに、一番多重債務しやすいのが真面目で責任感の強い人なんだそうです!


真面目に生活していても、不況の影響などで借金せざるおえない状況になったとき、
人には相談できず、借りることもできず、一人で悩み借金してしまう・・・


借金をすると、借りたものは返すのが当たり前!!と思うあまり、
返済のために借金を増やしていってしまい、多重債務になるパターンが多いようです。


先々のことを考えず、欲しいものを買い支払いがいつかも把握していなかったり、
返済日を延滞したり、他社からも借り入れを繰り返しているお金にルーズな人


あとは、ギャンブルが好きな人
負けてしまっても、また取り返せる!と思い込みギャンブルにつぎ込んでしまう。
こんな人も多重債務者になりやすいです。


気をつけたい人が、
人にいいところを見せたくてお金がなくても、ついおごってしまったりする気前のいい人
お金がなくても、自分の欲求を抑えられない意志の弱い人も要注意です!!


簡単に借りられるのがカードローンのいいところですが、
それに甘えて考えなしに利用したり、逆に誰にも相談できずに考えすぎてしまって、
多重債務になることもあります。


多重債務を防ぐには、
☆身近に相談出来る人がいる。
☆クレジットカードやカードローンは3社以上保有しない。
☆利用する場合は、必ず返済金額や期間・返済日を確認し把握する。
☆利息や遅延損害金などの、知識を身につけておく。
☆返済に困ったり、トラブルが起きた場合に相談出来るところを知っておく。


以上のことを、常に頭に置き正しく使えば、とっても便利で決して怖いものではありません。



←前の記事『ブラックリストに載ってしまうのはどんな場合??』



関連記事
むずかしい金融用語 シンプルにまとめてみました☆
債務整理をするにはどうすればいいの??
カードローンに関わる法律。貸金業法を知り安心・安全な借入れを!!



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/