これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

新たにカードを作らなくても、お金が借りられる!?

キャッシュカードにクレジットカード。
その他にもT‐カードやPONTAカードなどのポイントカードが沢山あり、
カードの種類が増えすぎて持ち歩くのが大変・いっぱいありすぎてわからなくなる。などの理由で、
新たにカードを持つことを避ける人も増えてきています。


カードローンを契約する際も基本的に専用のカードが発行されます。


新しくカードを増やすことなく、カードローンに契約する方法があります


まずは、銀行系カードローン


今現在使用しているキャッシュカードにローン機能を付帯できるカードローンがあります
口座とも連動しているので、オプションで自動融資機能も付けられます。


既存のカードに付帯するので、カードが増えることなくカードローンも利用できるようになります。
地方銀行にも多くありますが、大手都市銀行やネット銀行でも、
りそな銀行・みずほ銀行・セブン銀行・イオン銀行・住信SBIネット銀行などが取り扱っています。


もう一つの方法はクレジットカードです。


クレジットカードには、ショピング枠とキャッシング枠があります。


ショッピング枠買い物時の支払いに利用する限度枠。
キャッシング枠とはクレジットカードを使ってお金が借りられる限度枠です。


クレジットカードのキャッシング枠を利用すればもともと持っているクレジットカードで融資を受ける事ができます。


但しクレジットカードで注意が必要なのが、
ショッピング枠とキャッシング枠の合計が利用可能枠の場合もあるので、
キャッシング枠MAXまで借りてしまうと、ショッピングで利用できなくなるので借りすぎに注意が必要です。


キャッシュカードやクレジットカードで引き出した場合、お金をお借りた感覚がないと言います。
繰り返し、借りたり返したりしていると自分のお金を引き出している錯覚を起こすことがあるようなので、
よく考えて計画的に利用したいものです。





←前の記事『家族でもプライバシーは守りたい!内緒でカードローンを利用する技』





関連記事
銀行系カードローン・信販系カードローン・消費者金融系カードローン それぞれの特長と違いについて
カードローン取り扱い会社 一覧



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/