これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

家族でもプライバシーは守りたい!内緒でカードローンを利用する技

カードローンは上手く利用すれば便利なものですが、
人によってはお金を借りる=借金と、いいイメージを持たない人もいます。


他人にはもちろん、できれば家族にも内緒で利用できたら?と思いませんか??


収入のない専業主婦は申し込み時に夫の同意が必要だったり、
学生は親の同意が必要になったりと、同意を得ていないと申し込めない場合もあります。


明細書や作成したカードが郵送で送られてきたり、在宅確認の電話が入ると家族に内緒で申し込むのは難しいように思えます。


でも大丈夫です!!


最近では、個人情報やプライバシーを大切にしてくれる会社が多く
明細書などは、ローンの明細と分からないように郵送してくれたり、郵送ではなくWEB上での明細書であったりと、
周囲の人にわからないように配慮してくれています。


同意や在宅確認も行わない会社もあるので、
どうしても内緒で申し込み・利用したい場合は、そのような会社を利用するとよいでしょう。


会社にも在籍確認の電話が入ることがありますが、
こちらも会社名を名乗らず個人名や、銀行系列であれば銀行名でかけてきたりと考慮してくれます。


個人的な電話を取り次がない会社の場合は、
申し込み時に伝えておけば、在籍の確認が出来る書類を提出でOKなところもあるので、問い合せてみるといいでしょう。


家族にも内緒で申し込みできちゃう会社って?


家族に内緒で申し込める、消費者金融会社やネット銀行を紹介します。


三井住友グループ モビット

WEB完結申込サービスという、WEB上で申込から借入・返済まで行えるサービスがあります。
カードレスなので郵送で届くこともなく、明細書も届きません。
在籍・在宅確認もなく手続きできるので、家族や会社にも知られることはありません。


SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

専業主婦の人の申し込み時、夫の同意は必要ありません。
明細書も自宅に郵送されませんし、申し込み時に一言「内緒での申し込み」と伝えておけば、在宅確認もはいりません。


楽天銀行スーパーローン

同意なく申し込みが可能です。

専業主婦の場合、自身の身分証明書のみで申し込むことができ配偶者の収入証明の提出は必要ありません
WEBから申し込み、連絡先も自身の携帯電話に指定し、申し込み時に一言「内緒での申し込み」と伝えておけば、
内緒で申し込むことができちゃいます。

カードや明細書等郵送されてきますが、楽天銀行と明記してあるだけなので、開封されない限り分かりません。


内緒で利用するための必須条件


内緒で利用する場合、必ず守らなけれがいけないのが延滞しないこと!!
怠ってしまうと、督促状や電話連絡が入りますので必ず家族にバレてしまいます。


もう一つは、申し込み時に在宅・在籍確認がないのをいいことに虚偽の申し込みをしないこと!!
嘘の申し込みをしても、必ずバレます!!


この2つは必ず守らないと内緒で利用することは不可能です。
内緒で利用する以上、それなりのルールは守らないといけません。





←前の記事『無審査ローンにご注意を!!』





関連記事
学生や主婦でも利用できるカードローン
カードローン取り扱い会社 一覧



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/