カードローンの賢い利用方法(中級編)

実は利息ばっかり支払ってる!?自分で簡単に出来る利息の計算方法☆

カードローンの返済金額が、どのように算出されているのか知っていますか??


借入金額・金利(実質年率)・借入期間によって支払う利息は変わってきますので、
利用する時、金利を気にする人が多いんです。


利息の計算方法は、
借入金額(元金)×金利(実質年率)÷365日×借入期間=利息

例:金利15%のところで、10万円を30日間借入れた場合。
100000(円)×0.15(15%)÷365日×30日=1232
30日間の利息は1232円です。


では、借入期間を60日で計算してみます。
100000(円)×0.15(15%)÷365日×60日=2465
60日間の利息は2465円です。
期間も2倍になったので、単純に利息も2倍になりました。


この場合の1日当たりの利息は約41円。
1日単位で利息がかかっているので、1日でも早く返済することが大事です。


では次に、返済方式に当てはめて、毎月の利息を計算してみます。


定額リボルビング方式(毎月決まった金額を返済する方式)


元利定額リボルビング方式の場合
(借入残高に応じて利息が計算され、返済するごと元金充当額が変動していきます)

例:金利15%のところで10万円借入。毎月の返済定額が5000円


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(1ヶ月の利息)
5000円‐1232円=3768(元金返済充当額)
初回返済後借入残高 100000円‐3768円=96232円

2回目
95000円(借入金‐初回の返済額)×0.15(15%)÷365日×30日=1171円
5000円‐1171円=3829円(元金返済充当額)
2回目返済後借入残高 96232円‐3829円=92403円

3回目
90000円(借入金‐初回+2回目の返済額)×0.15(15%)÷365日×30日=1109円
5000円‐1109円=3891円
3回目返済後借入残高 92403円‐3891円=88512円


元金定額リボルビング方式
(借入残高に応じて利息が計算され、毎月の返済額が変動します)

例:金利15%のところで10万円借入。毎月の返済定額が5000円


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(1ヶ月の利息)
5000円+1232円=6232円(毎月の返済額)
初回返済後借入残高 100000円‐5000円=95000円


2回目
95000円(借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1171円
5000円+1171円=6171円(毎月の返済額)
2回目返済後借入残高 95000円‐?5000円=90000円


3回目
90000円(借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1109円
5000円+1109円=6109円(毎月の返済額)
2回目返済後借入残高 90000円‐5000円=85000円


定率リボルビング方式(決まった定率(一定の割合)を、借入金額をかけて最低返済額を計算する方式)


元利定率リボルビング方式
(毎月の借入残高に応じて計算された利息を加え定率を乗じて返済額が計算されます。)


例:金利15%のところで10万円借入。定率は2.0%の場合


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
100000円(借入金)+1232円×0.02=2024円(初回の返済額)
100000円(借入金)‐2024円=97976円(初回返済後の借入残高)


2回目
97976円(借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1207円(2回目の利息)
97976円(借入残高)+1207円×0.02=1959円(2回目の返済額)
97976円(借入残高)‐1959円=96017円(2回目返済後の借入残高)


元金定率リボルビング方式
(借入金に定率を乗じて毎月の元金返済額を計算し、利息を加えた額が毎月の返済額)


例:金利15%のところで10万円借入。定率は2.0%の場合


初回
100000円(借入金)×0.02(2%)=2000円(元金の返済額)
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
2000円(元金返済額)+1231円(利息)=3232円(初回の返済額)


2回目
98000円(借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1208円(2回目の利息)
2000円(初回で計算した元金返済額)+1208円(利息)=3208円(2回目の返済額)


残高スライドリボルビング方式
(借入残高に応じて返済金額が変化し、毎月の返済額・最低支払い額が変わっていく方式)


借入残高が10万円以下の場合、月々5000円づつ返済
借入残高が10万円以上20万円以下の場合、月々10000円づつ返済など、借入残高に応じて返済金額が変動する。
(各カードローン会社により異なります)


残高スライド元利定額リボルビング方式
(毎月の借入残高+利息から決められた一定額を差し引く方式)


例:金利15%のところで、10万円を30日間借入れ、毎月5000円の返済の場合


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
100000円(借入金)+1231円(初回の利息)‐5000円=96231円(初回返済後の借入残高)


2回目
96231円(借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1186円(2回目の利息)
96231円(借入残高)+1186円(2回目の利息)‐5000円=92417円(2回目返済後の借入残高)


この方法が、カードローンの返済方式で一番多い方式です☆


例:毎月10000円の返済の場合


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
100000円(借入金)+1231円(初回の利息)‐10000円=91186円(初回返済後の借入残高)
100000円(借入金)‐91186円(初回返済後の借入残高)=8814円(初回返済時の元金充当額)


2回目
91186円(借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1124円(2回目の利息)
91186円(借入残高)+1124円(2回目の利息)‐10000円=82310円(2回目返済後の借入残高)
91186円(借入残高)‐82310円(2回目返済後の借入残高)=8876円(2回目返済時の元金充当金額)


残高スライド元金定額リボルビング方式
(毎月決められた一定額に利息を加える方式)


例:金利15%のところで、10万円を30日間借入れ、毎月5000円の返済の場合


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
5000円‐1232円=3768円(初回返済の元金充当額)
100000円‐3768円=96232円(初回返済後借入残高)


2回目
96232円(初回返済後借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1186円(2回目の利息)
5000円‐1186円=3814円(2回目返済の元金充当額)
96232円‐3814円=92418円(2回目返済後借入残高)


例:毎月10000円の返済の場合


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
10000円‐1232円=8768円(初回返済の元金充当額)
100000円‐8768円=91232円(初回返済後借入残高)


2回目
91232円(初回返済後借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1124円(2回目の利息)
10000円‐1124円=8876円(2回目返済の元金充当額)
91232円‐8876円=82356円(2回目返済後借入残高)


残高スライド元利定率リボルビング方式
(借入残高に利息を加え、定率(残高によって変動する)を乗じる方式)


例:金利15%のところで10万円借入。定率は2.0%の場合


初回
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
100000円(借入金)+1232円×0.02(2%)=2024円(初回の返済額)
2024円‐1232円=792円(初回返済時元金充当額)
100000円(借入金)‐792円(初回返済時元金充当額)=99208円(初回返済後の借入残高)


2回目
99208円(初回返済後の借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1223円(2回目の利息)
99208円(初回返済後の借入残高)+1223円×0.02(2%)=2008円(2回目の返済額)
2008円‐1223円=785円(2回目返済時元金充当額)
99208円(初回返済後の借入残高)‐785円(2回目返済時元金充当額)=98423円(2回目返済後の借入残高)


残高スライド元金定率リボルビング方式
(借入残高に定率(残高によって変動する)を乗じ、利息を加える方式)


例:金利15%のところで10万円借入。定率は2.0%の場合


初回
100000円(借入金)×0.02(2%)=2000円(返済時元金充当額)
100000円(借入金)×0.15(15%)÷365日×30日=1232円(初回の利息)
2000円+1232円=2232円(初回返済金額)
100000円(借入金)‐2000円(初回返済時元金充当額)=98000円(初回返済後の借入残高)


2回目
98000円(初回返済後の借入残高)×0.15(15%)÷365日×30日=1208円(2回目の利息)
2000円(初回に算出した返済時元金充当額)+1208円=3208円(2回目返済金額)
98000円(初回返済後の借入残高借入残高)‐2000円(返済時元金充当額)=96000円(2回目返済後の借入残高)


と、いう具合に毎月の利息が計算されます。


カードローンの返済方法の違い(総支払い額で比較)


カードローンの返済方式に多い、残高スライド元利定額リボルビング方式元金定率リボルビング方式の総支払額はどちらが多いのか比較してみます。

例:金利15%のところで10万円借入。定率は2.0%の場合


残高スライド元利定額リボルビング方式
毎月5000円づつ、23回返済115000円と端数518円を返済で計24回で完済。
総支払額 115518円


元金定率リボルビング方式
毎月の元金返済額 100000円(借入金)×0.02(2%)=2000円×50回=100000円+利息

50回の返済にかかる利息31397円

総支払額 131397円


元金定率リボルビング方式のほうが、15879円も多く利息を支払うことになります。
毎月に支払い金額が違うので、支払い回数も16回多くなり、結果利息も多く支払うことになりました。


同じ条件でも、返済方式の違いでこんなに差があります
金利だけでなく、返済方式もチェックしないといけませんね!





←前の記事『早期返済がカギ!カードローンの返済方法を学ぼう!あなたは損してないですか??』



関連記事
むずかしい金融用語 シンプルにまとめてみました☆
早期返済がカギ!カードローンの返済方法を学ぼう!あなたは損してないですか??
カードローン取り扱い会社 一覧



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/