カードローンの賢い利用方法(中級編)

無利息期間のある会社を利用しよう!

カードローン会社の中には無利息期間のある会社もあります。


新生銀行カードローン 『レイク』


新生銀行カードローン レイクは、初めての利用で5万円までなら180日間無利息や、借入金額全額30日間無利息(初めての利用)
180日間無利息の場合、5万円までが無利息なので、5万円以上利用すると、5万円超の部分には利息がかかってきます。
長期の無利息ですが、5万円という制限が難点です。


30日間無利息は、金額の制限はありませんので、5万円以上利用したい人はこちらがいいかもしれません。
但し、30日間過ぎると借入残高に利息がつくので、返済日には注意が必要です。


SMBCコンシューマーファイナンス カードローン『 プロミス』


プロミスは、初めての利用でポイントサービスを申し込むと30日間無利息期間
プロミスを利用する場合、まずポイントサービスへの登録が必要です。
せっかく利用するのであれば、無利息期間を利用しない手はありません!


新生銀行グループ ノーローン


ノーローンは、借入から1週間無利息
しかも、初めてでなくても借入金を完済した翌月からであれば、いつでも何回でも利用できます。
1週間という短期の無利息期間ですが、他の初回のみと比べると、いつでも何回でも利用できるのはメリットです。
1週間くらいで返済出来るめどがあるときに、利用すると便利ですね。


無利息期間を上手く活用しよう


無利息期間を上手く活用すれば、利用しても利息を全く支払うことなく返済してしまうことができるんです。


例えば、ボーナスが1週間後に控えているけど急にどうしてもお金が必要!というときにこそ、無利息期間のあるカードローンを利用すると便利なんです。


1週間後にボーナスで全額返済できるめどがあるので、
無利息期間内に返済してしまえば、返済額はまるまる元金に充てられるので、利息を支払うことなく返済できてしまいます


すぐに返せる予定がなくても、無利息期間が長いところで利用すれば利息のかかる日数も少なくて済みます。
その分、支払う利息も少なくて済みます。


無利息期間後の利息は、期間が過ぎた日から通常の金利がつくことになるので、無利息期間が過ぎたからといって焦る必要はありません。


ただし、無利息期間はあるものの金利の高いところでは、利用日数によっては損してしまう場合もあるので、
金利も考えて一番損のすくないところを利用し、計画的に利用することが賢い方法だと思います。





←前の記事『カードローンの利用でポイントが貯まる?貯めて得する方法教えちゃいます☆』





関連記事
使う前に知っておきたい!カードローンのメリット・デメリット
早期返済がカギ!カードローンの返済方法を学ぼう!あなたは損してないですか??
実は利息ばっかり支払ってる!?自分で簡単に出来る利息の計算方法☆
カードローン取り扱い会社 一覧



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/