カードローンの賢い利用方法(中級編)

カードローンの利用でポイントが貯まる?貯めて得する方法教えちゃいます☆

  最近は買い物をしたり、サービスを受けると、ポイントが貯まるシステムを導入しているお店がほとんどです。 ズーパーや薬局、美容院・飲食店など、ポイントを貯めて景品と交換したり、現金化できたり、割引になるなど様々なサービスがあります。


クレジットカードのポイントサービスは、ほとんどの人が知っているかと思いますが、
カードローンの利用でもポイントが貯まりとってもお得なサービスがあるカードローンがあります。

いくつか紹介します。


消費者金融系 SMBCコンシューマーファイナンス カードローン『 プロミス』


プロミスでは、インターネット会員に登録すると無利息サービスなどに利用できるポイントサービスがあります。
プロミスポイント申し込み時や、プロミスインターネット会員サービスへのログイン・お知らせの確認などで、ポイントが貯まります。
貯まったポイントで、一定期間提携ATMの利用手数料が無料・ポイント数に応じて無利息でキャッシング出来るサービスをうけることができます。


消費者金融系 新生銀行グループ ノーローン


ノーローンのポイントサービスは「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」の3つのコースから選択できます。
返済毎の利息額に応じてポイントが貯まるシステムで、各コースによって貯まるポイントは異なります。

☆貯まったポイントの利用方法☆
「楽天スーパーポイント」
貯まったポイントは1ポイント1円として利用でき、楽天の様々なサービスで利用することができます。

「ネットマイル」
貯まった」マイルは各航空会社の航空マイレージへと交換・電子マネーや現金・金券に交換・約100種類の商品から好きな商品への交換や、Suicaポイントや携帯電話会社などのポイントに交換することができます。

「Gポイント」
・航空マイル・電子マネー・金券・ギフト券への交換や、旅行や決済にも利用ができます。


*各コース、ノーローンHPから登録が必要です。
何に交換したいかで、コースが選べれるのは嬉しいサービスですね。


りそな銀行 『プレミアムカードローン』・『りそなクイックカードローン』


りそな銀行には、利用するとポイントが貯まる「りそなクラブポイント」サービスがあります。
無料で登録出来る「りそなクラブ」に登録し、各種取引をするとポイントが貯まります。
毎月のカードローン利用残高に応じて、10万円毎に5ポイントが加算。

貯まったポイントで、Tポイントや、JALマイル・イオン・セブン・楽天・NTTDOCOMOのポイントと交換や、キャッシュバックができます。


三井住友銀行カードローン


三井住友銀行の「SMBCポイントパック」。
カードローンの毎月末の残高に応じて10万円毎に5ポイント。他にも、SMBCポイントパック利用1年ごとに10ポイント獲得できます。

貯まったポイントは、三井住友銀行のローンの繰り上げ返済の手数料や、定期預金の金利上乗せ・各種証明書の発行手数料割引として利用できます。

ポイントサービス自体に、そんなに魅力は感じませんが、
SMBCポイントパックに登録しカードローンの契約(借入残高ゼロでもOK)があるだけで、ATM時間外手数料・コンビニATM利用手数料が無料(月4回まで)になるので、三井住友銀行と取引のある人は使う予定がなくても、カードローン契約をしておくだけでもお得だと思います。


イオン銀行 カードローン


イオン銀行ポイントクラブは、6ヶ月間の対象取引合計額でステージを判定し、様々な特典が受けられます。
*ステージ1(ステージ判定金額10万円以上)
*ステージ2(ステージ判定金額30万円以上)
*ステージ3(ステージ判定金額50万円以上)

利用ごとに各ステージに応じたWAONポイントが獲得(ステージ適用期間のよって異なる)できます。
毎月末のカードローン利用残高10万円毎にWAONポイントが付与。

ステージ1で毎月25WAONポイント(25円相当)。

WAONポイントは、WAON加盟店にあるWAONステーションでWAON(電子マネー)に交換でき、イオン・イオン系列店・WAON加盟店でのお買い物に利用できます。
(*100WAONポイントごとに、100円分のWAON(電子マネー)に交換)

イオンなどで買い物をすることの多い人には、うってつけポイントサービスです。
貯まったポイントが、買い物に利用できるのは嬉しいですよね。


セブン銀行 カードローン


セブン銀行カードローンを契約したら、nanako(電子マネー)の貯まるポイントサービスへ登録するとお得です。

カードローン新規契約時に1000ポイント・ポイントサービスの登録で500ポイント。合計1500ポイントがGETできます。
nanako(電子マネー)は1ポイント=1円なので、契約と登録のみで1500円相当受け取ることになります。


nanako(電子マネー)は、セブンイレブン・イトーヨーカドーやデニーズなどのセブン&アイホールディンググループでの利用や、提携先とのポイント交換・セブンネットショッピングでの利用が可能です。

セブンイレブンやイトーヨーカドー・そごう・西武を利用する人は、作っておいて損はないと思います。


楽天銀行 『楽天スーパーカードローン』


楽天銀行利用者の優遇プログラム「ハッピープログラム」
エントリーすると、各取引を利用すると楽天スーパーポイントが貯まります。


サービスの利用でレベルを獲得し、会員ステージをUPさせます。(会員ステージは5段階)
ステージ毎に受けられる特典が増えていきます。


受けられる特典は、ATM手数料無料や、振込手数料の無料・振込手数料の楽天スーパーポイント払いなど。
対象取引(各ステージ毎にをするごとに楽天スーパーポイント獲得倍率は異なります)で、楽天スーパーポイントも貯まります。
楽天サービスでの利用(1ポイント=1円)や、提携先のポイントと交換することができます。


スルガ銀行 『Tポイント付きリザーブドプランカード(Tリザーブ)』


コンビニや薬局・レンタル店でお馴染みのT-POINT。
スルガ銀行のカードローンはT-POINTが貯められます。

T-POINT機能付きのカードと、既にT-POINTカードを持っている人はローン機能のみのカードも作れます。

利用残高に応じて決定する定例返済金額ごとにポイントが進呈されます。


貯まったT-POINTで、元本返済ができるのが大きな特長です。
もちろん、全国のT-POINTの提携先でも利用できます。




←前の記事『残高不足!?そんな時には銀行カードローンの自動融資を利用してみよう』





関連記事
カードローン取り扱い会社 一覧



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/