初めてのカードローン(入門編)

カードローンは担保や保証人がなぜいらないのか??

ローンを組むときって、担保や保証人が必要なことがほとんでです。


住宅ローンは、大きな額を融資してもらうので保証人もキチンと立てて、融資物件を担保とし融資を受けています。
マイカーローンも、融資を受ける対象の車を担保として融資を受けます。


では、カードローンはなぜ保証人や担保がいらないんでしょうか??


厳密にいうと、カードローンは無担保で保証人がいらないのではなく、担保や保証人がいなくても融資を受けることができる
というのが正しく、担保・保証人が不要というのは各金融機関のサービスの一環なのです。


担保や保証人が必要となると、手続きは複雑になり時間もかかります。
それに、融資=借金なので当然人に知られないで借りられるほうがいいですよね。
このような利用者の思いから、生まれたサービスなんでしょう。


無担保は金融機関側にとっては大きなリスク<


それでも営業し続けるのは、どうしてもお金が必要!
でも、誰にも知られず迷惑もかけずに、ローンを組みたい人がいる!つまり需要があるからなんです。


カードローン会社は、利用者を信頼して融資してくれているので、利用する私たちもその信頼に答えていかなければなりません。


もし、返せなくなったら・・・
そんな時はカードローン会社に相談し、少しずつでも返済していくのが責任です。


カードローンは無担保で利用出来るローンですが、有担保の融資と比べると金利は高めです。
有担保にすることで無担保よりも金利が低くなり有利に利用することもできます。





←前の記事『利用限度額 最高いくらまで借りられる?』





関連記事
そもそもカードローンって何なんだろ??
カードローン取り扱い会社 一覧



>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/