初めてのカードローン(入門編)

カードローンの審査は厳しい?複数の会社で借入していても新たに申し込めるの??

カードローンを申し込む時に気になるのは審査です。
申し込んでも、審査に通らなくて融資を受けられないんじゃないか?という不安があります。


しかし、銀行や信販会社・消費者金融会社も商売です。

あまり審査を厳しくしすぎてしまうと、借りてくれるお客さんがいなくなってしまうので、
ある一定の基準を満たしていれば、大半の人が審査に通ることができると思います。


まずは、年齢安定した収入のある職業についていること。
年齢・年収・勤続年数・職種・勤務先の規模・居住形態・居住年数・家族構成が基本的に重視される項目と言われます。


ですが、最近では利用限度額が10万円という、小口で融資が受けられるカードローンもあり、
パート・アルバイトでも申し込むことができます。
ですので、毎月安定した収入があり保証会社の保証が受けられる人であれば、ローンが組めるということです。
(誰でも簡単に申し込めるの??でも詳しく紹介しています)


重要なのが現在利用中のクレジットやローンなどの利用残高や利用状況


現在のローンの利用状況に関して、利用残高の多い人や返済の延滞など返済状況によっては、かなり厳しくなります


例えば、大企業に勤続5年・年収500万円あっても、利用残高が150万円以上、年収の1/3あると審査は厳しくなります。
さらに、延滞歴や金融事故歴があると、貸し倒れになる可能性があるので、審査には通らないことが多いようです。


あと、4社以上から借り入れがある場合や過去3ヶ月以内の延滞も新規の申し込み審査は厳しくなるので、
新たに申し込みを考えている場合は現在利用しているローンを返済してからのほうが、通りやすくなると思います。


申し込み条件を満たしていて、他の会社(現在は3社までしか借り入れできない)でローンがあっても借りすぎていなくて、
返済状況がキチンとしていれば、問題なく審査をクリアできることが多いということです。






←前の記事『カードローンの申し込みに必要なもの』


関連記事 銀行系カードローン・信販系カードローン・消費者金融系カードローン それぞれの特長と違いについて

カードローンの申し込みに必要なもの

利用限度額 最高いくらまで借りられる?







>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/