初めてのカードローン(入門編)

消費者金融はサラ金業者なの?闇金業者ってどういう業者のこと?

サラ金とはサラリーマン金融の略語で、 1970年代サラリーマンを対象とした貸金業者が多かったのでそう呼ばれていました。 他にも、街中に多く店舗があったことから街金とも呼ばれたり、 その後、自営業や主婦・OLの利用も増えてきたことから消費者金融へと名前が変わっていきました。


サラ金と聞くと、高い利子をつけてお金を貸し、怖い人たちが取立てにくる・・・というのがイメージとしてあります。


1990年代頃までは、高い利息で貸しつけたり、過剰な融資・過酷な取立て「サラ金地獄」という言葉がでるほど、
社会問題と化したこともありました。


問題視した政府は、貸金業規制法の改正(改正に伴い新名称「貸金業法」へ変更)により、
グレーゾーン金利の撤廃・無登録業者(ヤミ金融)の罰則強化・取立て規制の強化、過剰融資の防止(総量規制)が定められました。


貸金業規制法の改正を機に、大手消費者金融会社は銀行と提携したりと悪いイメージが払拭されつつあります。


サラ金や消費者金融とヤミ金は別物


貸金業として国や都道府県に登録をしていない業者・登録はしていても出資法の制限を超える金利(トイチなど)で貸し付けたり、登録番号非表示・偽証する業者・固定電話の番号を表示しない(090金融)業者のことをヤミ金業者といいます。


よくTVドラマとかで借金の取立てにくるような怖いお兄さんたちは、消費者金融でなくヤミ金融に属するんだと思います。


ヤミ金業者は、電柱などに広告を貼ったりスポーツ紙などの広告欄で宣伝したり、
自己破産者にDMを送りつけたりする勧誘をおこなっているようです。

実際には関係のない大手の会社名を広告に載せたりして、利用者の信頼を得ようとしています。


比較的通りやすいといわれる消費者金融の審査も、グレーゾーン金利の撤廃・総量規制によって厳しくなり、
融資を断られた自己破産者や多重債務者(いわゆるブラックといわれる人)たちが、ヤミ金に手を出す人が増えることが懸念されています。


関連記事
無審査ローンにご注意を!!
多重債務の解決方法
むずかしい金融用語 シンプルにまとめてみました☆
カードローン取り扱い会社 一覧



←前の記事『銀行系カードローン・信販系カードローン・消費者金融系カードローン それぞれの特長と違いについて』




>>キャッシングおすすめランキングはこちら<<

初めてのカードローン(入門編)

 

カードローンの賢い利用方法(中級編)

 

これであなたもカードローンマスター!?(上級編)

 

カードローン取り扱い会社 一覧

 

http://www.mj-net-popular.com/